My own life

それでもまた、花は咲く。

今までにしてこなかった事の習慣化。

f:id:enigma33:20170511160732j:image

体調も結構良くなってきたし、色んな人ともまた接していきたいし、気候も最高だし!って事で、少しづつ社会復帰しようとバイトするために人と会ったりした。

10年とかまともに働いていないと、自分がどんな風に働けるのか、働くっていう感覚も忘れてしまっていて、ドキドキする。

かなり勇気を出してアクションを起こして、不安でいっぱいの自分を改めて感じた。

 

前からたまにのぞいていた輸入家具屋さんの方と、会って話しをしましょうってことでお約束した後、また体が痛みだす。

痛みはどんどん強くなって。

「えっ⁇  働くなってこと? まだ無理ってこと?  私、本当は働きたくないの?」

色んな考えが頭の中をグルグルする。

 

それでお会いして、ありのままの自分の状況や気持ちを話した。

初めからフル勤務は出来ない事。

働いて様子をみながら、今後を調整して行きたい事。

そうやって、今の自分がどこに立っているのか知って行きたい事。

 

「体調が万全だったら、本当に是非働いて欲しいんだけど。力を完璧な状態で発揮して欲しいから。」っという話だった。

 「経歴からみる私にやって欲しいレベルや、出来そうなレベルと、今の私の体調がアンバランスで難しい」っとも。

 

「それは当然そうだろうな」って思った。

あとは"完璧"って言葉にも、凄く反応した。

私にとっての完璧って、いつ、どんな風になることなんだろうって。

完璧を求めて生きてきたんだなって。

 

正直に話し過ぎてるかな?

自分自身にまだ不安があるからかな?

でも不安がなくなるっていつ?

不安がなくなってから、行動なの?

 

勇気だしてやったからかな、体にはすっごい力が入ってて。だから、やっぱり痛いしね。

それで「働ける体調だって確信が持てたら、また来て欲しい」っと言われて。

ちょっとホッとしてる自分を、ハッキリ感じたんだよね。

 

いくら体調が良くなってきたと言っても、自分の体調管理にヒヤヒヤしてたり。

こうして体が"痛み"としてブレーキかけてくる。

本当に、体は精密に反応してるな〜って感心しちゃった。  苦笑

 

f:id:enigma33:20170511160828j:image

 

それで私、考えた。

今まで病気を良くするために、自分に向き合うとか、頑張らないとか、癒しとか、食事とか、色々やってきて。

それがあるから今、心も体も結構良くなったと思う。

でも、休め続けた体に筋肉も体力もあるわけもなく。リウマチで固まった筋肉や関節がスムーズに動くわけもなく。その体で体調が整ってるわけもなく。

だから、心の部分も絶対大切だけれど今の私はもっと、基本的な"体作り"を初めることが重要じゃないかって思った。

 

今までにした事のない努力

 

ジムに通い初めました!

私、本当に運動するのが嫌いで。

でもイヤイヤやったり、苦痛じゃ続かないし。

その意識じゃ、体に良い影響を与える事もないしね。

だから無理しないで、楽しめる範囲でやってみようって事で。

ヨガクラスを中心に通ってます。

ヨガもリラックス系や、太極拳やjazzベースの踊るクラスに参加して。

だって、呼吸を意識することってすっごく大切だし、筋肉や関節も緩めて行きたいし。

私の性格的に家で自主的にっていうより、興味が持てるクラスに参加した方が習慣化するかなって思う。

 

私は元々、最初から器用にやれるタイプじゃない。スタートダッシュがちょっと遅くて、その場に馴染んだり、出来るようになるのに時間が少しかかる。

でもそのまま自分なりに継続していると、ある日いきなりギューンって超えられる瞬間がくる。

だから何でも、少しづつで良いから紆余曲折しながら前進しているって信じて、続けるだけ。

 

今の自分なりのやれる事、やりたいと思う事を、背伸びしないで少しづつやる。だね!

 

f:id:enigma33:20170511160905j:image