読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Self discovery

それでもまた、花は咲く。

京都へ行く。

f:id:enigma33:20170227202840j:image

京都に行ってきました。


HANANINGEN KYOTOをされている写真家、秋月さんの1DAYカメラ講座に参加したくて。
写真を撮るのは好きだけどカメラは持っていなくて、私は今のところiPhoneだけで撮っている。


アメリカで過ごしていた時も、撮りたいと思うけど体が痛すぎてiPhoneを構えることも出来なくて。撮りたいという気持ちも薄れてしまった。
友達の一眼レフを持たせてもらってもカメラが重いと感じ、私には無理だなぁって。

 

体調が良くなるにつれて、痛みは残りつつも写真を少しづつでも撮りたいという気持ちがやっぱり湧いてくる。

 


SNSで色んな人が発信している言葉と同じくらい、目にとまった写真はジックリみる。
何でもない様に思える写真から、何か物語や空気感、声や想いが聞こえてきそうな写真をみると、写真だけにもいいね、を押したりする。

 

言葉以上に写真から伝わってくるものが好きだなぁって感じることが、よくある。

 

f:id:enigma33:20170227202656j:image

花も写真もファッションも、好きだなぁって思うことはやっぱり、私は拘りたくなるし追求したくなるんだよね。

 

今回まだ自分のカメラを持っていないのにこのカメラ講座に急に参加したのは、カメラで写真が撮りたいと思っていた気持ちに”痛みがある”という理由で諦めていたくなかったから。

それと秋月夫妻に魅かれるものがあったから。

等身大の2人の姿をSNSで垣間見ている中で、光も闇も含めて私も頑張ろうみたいな気持ちになるっというか。
そしてHANANINGENという花を扱う活動をしているからだろうな。

 

 f:id:enigma33:20170227203725j:image

色々な空間を作る楽しさ、花が持つ人を幸せにする力、癒す力、同じ表情が1つとしてない美しさ、花開いていく過程、無数の色や形や香り、そういう部分が好きで私は花の仕事をしていたなっと。


それと、自分の感性で創り出す喜び、表現する自分も、好きなんだって再認識する。

 

花が好き。
写真が好き。
ファッションが好き。
表現することが好き。

 

私もうすぐ誕生日なんだけどな〜
カメラ欲しいな〜
って、呟いておこう! 笑

 

 

f:id:enigma33:20170227204018j:image

写真@Sakura Terrace The Gallery Hotel in Kyoto